古事記から百人一首、枕草子まで……古典新訳マンガが花盛り

アーティスト

2013/1/3

 何百年にもわたって読まれ続ける古典作品には、やはりそれだけの魅力があるもの。だけど、古文ならではの言葉遣いを原文でそのまま読むには、それなりの知識と慣れが必要になってくる。そんななか、増えているのが手軽に古典の世界に触れさせてくれる“古典マンガ”だ。  古典マンガといえば、『あさきゆめみし』(大和和紀/講談社)のよ... 続きを読む