パリ発、話題のガーリーマンガブログ 日本版が公開

アニメ・マンガ

2013/2/5

(c)Penelope Bagieu/MC Consulting

 ファッションブランド、出版社、マスコミから引っぱりだこの人気BD作家(※)ペネロープ・バジューが2007年から始めた個人ブログ「Ma Vie est tout à fait fascinante/あたしの人生、なんて魅力的なのかしら」がフランスで驚異的なアクセスを記録。それを受けて、日本の若い女性に向けて日本版ブログが開設された。

 軽快でフレッシュなグラフィックでパリジェンヌの日常をユーモラスに表現するだけでなく、国を問わず都市に暮らす若い女性に共通するテーマを描いている。おしゃれで、ユーモアに溢れ、ときにロマンテックな内容は、気さくなキャラクターも魅力のひとつ。フランスの文化やトレンドに興味がある女性はチェックしてみてはいかがだろうか。

 日本版ブログは、2013年1月31日にスタート。週2回(月・金曜)に更新される。また、作品だけでなく、日本版独自の企画として彼女の活動レポート、お気に入りや気になったことについてのプチ・エッセイなども、不定期に情報発信していく予定。

 (※)BD:ベデ、またはベーデー bande déssinée(バンド・デシネ)の略 フランス・ベルギー漫画をさす

●ペネロープ・バジュー
1982 年パリ生まれ、イラストレーター・女性BD作家

自身の日常をユーモラスなイラストで綴ったブログが驚異的なアクセスを記録
2008年、初の単行本化:『Ma Vie est tout à fait fascinante/あたしの人生、なんて魅力的なのかしら(仮)』(2012年秋 新装版発売)
イラストレーターとして数々の広告プロジェクトに参加し、女性肌着コレクションのデザインを担当

2008年~2009年、女性誌「Fémina」で初の長編漫画『Joséphine/ジョゼフィーヌ』を連載、全3巻で刊行(2012年秋 新装版発売 映画化も決定 2013年6月公開予定)

2010年、『Cadavre exquis/優雅なゴースト(仮)』発表。

2012年、作家仲間ブレ(Boulet)との共作『La Page blanche/何も書かれていないページ(仮)』発表。

2013年1月、アングレーム国際漫画フェスティバルにて展覧会開催。日本版ブログ開設
当日の1月31日には、仏文化相から芸術文化勲章シュヴァリエを受章!
さらなるプロジェクトも鋭意準備中──

⇒「FRENCH IS GOOD」ペネロープ・バジュー日本語版ブログ
⇒「Ma Vie est tout à fait fascinante」 pénélope Bagieu フランス語ブログ