毛皮のマリーズ、最後のアルバムはビートルズゆかりのスタジオで収録

芸能

2011/9/21

 先日、解散を発表したバンド、毛皮のマリーズのフロントマン・志磨遼平さんが愛読する一冊。それは早川義夫『ぼくは本屋のおやじさん』(晶文社)。 「早川さんはジャックスというバンドをやっていらした方で、23歳で引退して、本屋を開いて、隠居しちゃうんですよね。なんていうか、非常にシンパシーを感じまして。あるんですよ、僕にも... 続きを読む