『はだしのゲン』の故・中沢啓治氏が原爆をマンガにした理由

社会

2013/3/5

 2012年12月19日、『はだしのゲン』(集英社/中央公論社/汐文社他)で知られる中沢啓治氏が73歳で他界された。時を同じくして発売されたのが、肺がんを患いながら気力をふりしぼって書き記した『はだしのゲン わたしの遺書』(中沢啓治/朝日学生新聞社)だ。  中沢氏の生涯は、日本人に原爆の記憶を忘れさせないことと戦争責... 続きを読む