村上春樹「どうしてこんな変な話を思いついたのか、今となっては記憶が辿れない」

文芸・カルチャー

2013/3/19

 村上春樹が4月12日発売する3年ぶりの最新長編のタイトルを発表した。『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋)というなんとも変わったタイトルで、内容はまだ明かされていない。  長編作『1Q84』(新潮社)が日本だけでなく、韓国や中国、アメリカでもベストセラーとなり、新作が発表されるたびに世界中が注目す... 続きを読む