「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない」 東野圭吾、新作を語る

ピックアップ

2013/4/6

こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない―― 著者である東野圭吾にいわしめた最新作『夢幻花』。 バイオ技術をキーにした新たな長編の世界は、 親しみやすい科学ミステリに定評ある著者ならではの興奮が続く。 アサガオに黄色い花はありません。 しかし江戸時代には存在したのです。 ではなぜ今は存在しないのか。 人工的に蘇らせる... 続きを読む