『図書館戦争』の岡田准一、出演を決めたのはダ・ヴィンチ読者!?

芸能

2013/4/7

『ダ・ヴィンチ』5月号(メディアファクトリー)  有川浩の代表作『図書館戦争』が、単行本刊行から7年を経てついに実写映画化される。本を守るため、銃を手に取る──。誰もの胸をときめかすラブコメでありながら、戦争映画としてのリアリティも実現。このタイミング、このチームだからこそ、本作を実写化することが可能となった。『ダ・... 続きを読む