LINE初の連続小説が本屋大賞受賞なるか? 川村元気の仰天伝説

文芸・カルチャー

2013/4/8

『世界から猫が消えたなら』(川村元気/マガジンハウス)  ついに明日、発表される2013年の本屋大賞。大本命といわれる百田尚樹の『海賊とよばれた男』(講談社)をはじめ、今年もバラエティ豊かな作品がノミネートされているが、なかでも注目を集めているのが、川村元気の『世界から猫が消えたなら』(マガジンハウス)だ。  “LI... 続きを読む