チャンバラばかりが時代小説じゃない!モノノケ文庫創刊

モノノケ文庫

2013/4/18

『鬼譚』(和久田正明/廣済堂出版)  廣済堂出版から、江戸を舞台にしたファンタジーシリーズ「モノノケ文庫」が創刊された。  現在第2弾まで刊行されており、第1弾として、多彩な妖怪たちが登場する、澤見彰『もぐら屋化物語 用心棒は迷走中』と、時代小説の名手が新境地に挑戦した、和久田正明『鬼譚』の2作品が、第2弾としては、... 続きを読む