政界のプリンス小泉進次郎があの本に夢中になった本当の理由

政治

2013/4/25

『談志が死んだ』(立川談四楼/新潮社)  いまや政界一のモテ男として人気を集めている、自民党のプリンス・小泉進次郎。先の衆議院議員選挙では圧倒的な得票数を獲得し、父・純一郎ゆずりの人の心を掴む演説には定評がある。そんな彼が、最近『FRIDAY』(講談社)と『週刊文春』(文藝春秋)の2誌に、なんと同時スクープされた。 ... 続きを読む