ジブリ美術館で公開予定の映画『しわ』から「ぼけ」を考える

映画

2013/4/28

『親の「ぼけ」に気づいたら』(斎藤正彦/文春新書)  三鷹の森ジブリ美術館が、スペインの長編アニメーション映画『しわ』を配給することを発表した(6月22日から順次公開)。この作品、アニメーションながら主人公は老人、舞台は養護老人施設、テーマは認知症なのだ。スタジオジブリの高畑勲監督は、「『しわ』という作品で、アニメー... 続きを読む