特集番外編1 2010年12月号

特集番外編1

2010/11/5

特集番外編1  覚悟してお読みください!

 

編集R

小野不由美さんの原点ともいえる、ホラーシリーズ「ゴーストハント」。
往年のファンには「悪霊」シリーズとして親しまれてきました。
これまで入手困難な状況が続き、古書店での価格が高騰していた本シリーズが、ついに復刊します!
しかも、著者による入念なリライトが施された「完全版」として……。

シリーズ第一作となる『悪霊がいっぱい!?』が講談社X文庫ティーンズから刊行されたのが1989年。その後、92年に刊行された七作目『悪霊だってヘイキ!』で一区切りされた後、続編となる『悪夢の棲む家』が94年に刊行され、97年にラジオドラマ化、98年にはいなだ詩穂さんによるコミック版の連載が始まり、2006年にはテレビアニメにもなりました。そして、つい先日、12年の歳月を経てコミックス『ゴーストハント』12巻(講談社なかよしKC)が刊行され、ついにコミック版が完結!

『ダ・ヴィンチ』12月号では、第一作目から20年以上もファンに愛され続けているシリーズ「ゴーストハント」を大特集しました。
巻頭を飾るのは、なんと小野不由美さんのロングインタビュー!
普段はあまりメディアに登場されないことでも有名な小野さんですが、今回はご自宅までお伺いし仕事場や書斎、愛猫まで撮影させていただきました。
もちろん、小野さんご自身も(笑)。
なかなか聞くことのできない、創作秘話をたっぷりとお話いただきました。
『ダ・ヴィンチ』だけでもボリューム満点のインタビューですが、この別ヴァージョン(マニアック版?)が、12月刊行予定の怪談専門誌『幽』14号にも掲載される予定です!

それだけではございません。コミックス『ゴーストハント』完結を記念した、いなだ詩穂さんとの対談も収録! 公私共に長いお付き合いのお二人ですが、こうした雑誌の企画として対談をするのは、今回が初とのこと。
お二人の「ゴーストハント」シリーズへの思いが炸裂しています!
なんと、いなださんには特別にご本人と小野さんの似顔絵(?)イラストまで描き下ろしていただきました。

2010年11月から、隔月で刊行される「ゴーストハント」シリーズ。
『ゴーストハント1 旧校舎怪談』は、11月19日発売です!
本当に本当にお待たせいたしました!
初めて手に取る読者も、長年のファンも、読み始めたら止まりませんよ!
覚悟して臨んでください(笑)。

最後にインフォメーションです。
怪談専門誌『幽』の公式サイト「WEB幽」内に、「ゴーストハント」の特設サイトがOPENしました。
渋谷サイキックリサーチ別室として、ツイッターもやっています。
今後の最新情報が気になるという方は、ぜひチェックしてください!

「ゴーストハント」特設サイト
http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php?option=com_content&task=blogsection&id=14&Itemid=88

公式ツイッター
http://twitter.com/GH_SPR