特集番外編1 2008年2月号

特集番外編1

2008/1/12

今回の巻頭特集は、永久保存版です!

 

編集N

 

お待たせしました! 2008年一発目の巻頭特集は、その名もズバリ「すごい小説の書き方」。夏目漱石、ドストエフスキーなどなど、古今東西の「すごい文豪」たちを先生に、「すごい小説」の書き方を学びます!

 

「いまさら古典をお手本に? わたしは、現代的なテーマの小説が書きたいの!」というアナタ。そんなアナタにこそぜひ読んでもらいたい、本特集。いま流行りのケータイ小説だってスポーツ小説だって、文豪たちにならえば、すごいものが書けちゃうんです! たとえば──

ドストエフスキーにメンヘル小説を学ぶ」

「中上建次にBL小説小説を学ぶ」

「ブロンテ姉妹にケータイ小説を学ぶ」

「清少納言に負け犬小説を学ぶ」

「川端康成にスポーツ小説を学ぶ」etc

 

目からウロコの「文豪に学ぶすごい小説の書き方 実践編」に加え、文豪に「萌え」を学ぶ浅生ハルミン描き下ろしマンガ「やっぱり文豪はすごい!」(監修/堀越英美)、作家・川上未映子と評論家3名による座談会「ゼロ年代のいま、だからこそ使える古典はどれ?」。そしてな、なんと!西加奈子がドストエフスキーに、山崎ナオコーラが谷崎潤一郎に、「すごい小説の書き方」を直撃インタビューしてしまう超ドリーム対談などなど、内容もりだくさんでお送りする、永久保存版の大特集。

 

小説を書きたいけど、小説の書き方がわからない。

書き始めたけど、終わりが見えない。

書いてはみたけど、何かが足りない。

そんな悩み、すごい文豪たちが、きっと解決してくれるはず!です。