特集番外編1 2010年3月号

特集番外編1

2010/2/12

笑顔で誘い、瞳で惑わし、誰もを虜にする俳優さんです!

編集H

 

現在、主演映画『ゴールデンスランバー』が公開中の堺雅人さん。『ゴールデンスランバー』といえば、伊坂幸太郎さんの代表作。そこでこの度、特集のために特別に撮り下ろした堺さんの写真からイメージした短編小説を、特別に伊坂幸太郎に描き下ろしていただきました!

笑顔の堺さんを見慣れている方は新たな堺さんの顔にドキッとすること間違いなしです。そして、堺さんをイメージした伊坂さんの短編小説がまた素晴らしいんです! この写真を見ながら小説を読むと、色んな妄想……いや空想が広がること間違いなし。堺さんのグラビアも、伊坂さんの短編も、本誌でしか見れません! 超必見です!!

 

さらに、本誌では『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』などの伊坂幸太郎作品も手がけ、『ジャージの二人』『ジェネラル・ルージュの凱旋』でも堺雅人さんと組んだ中村義洋監督と堺さんの対談も掲載しております。この対談は、堺さんファンのみならず、映画やもの作りに興味のある方々にとっても非常に面白い対談になっています。

 

それにしても堺さん、演技がうまくてかっこいいだけでなく、文章もうまければ(『文・堺雅人』はマジに名文です!)、お話も面白い。何より人柄がいい! お会いしてますますファンになりました。

 

その他、堺雅人特製フォトカードなどの豪華付録に、堺さんのグラビア付きロングインタビュー、そして、堺さんの交遊録の広さがわかる著名人から寄せられた数々のコメントなど、堺さんの魅力を四方八方から特集しております。完全保存版です! お見逃しなく!!

 

 


 

 

堺さんたっぷりの第一特集です

編集I

 

今月の『ダ・ヴィンチ』の第一特集は、「俳優・堺雅人」。ただいま公開中の『ゴールデンスランバー』のほか、『クヒオ大佐』『南極料理人』『ジャージの二人』などの主演作(今年冬には『武士の家計簿』も!)がここ数年多数公開、また『ジェネラル・ルージュの凱旋』『アフタースクール』『篤姫』『新選組!』などでも重要キャストを務められた、大人気俳優・堺さん。舞台ご出身のキャリアを活かして、頭と身体を使ってさまざまな役をこなされています。

 

今回の特集では、堺雅人さんのグラビア写真にインスパイアされた伊坂幸太郎さんの短編小説を特別掲載。伊坂さんが現在執筆中の新作『マリアビートル』の前日譚にあたる本作、堺ファンも伊坂ファンも必見です! そのほか、中村監督との対談、5pにわたるロングインタビューと、堺さんには『ゴールデンスランバー』プロモーションや『武士の家計簿』撮影でお忙しいなか、たくさんご協力をいただきました。グラビア撮影、対談、インタビューと、お会いする度に、ひとつひとつ真摯にご対応くださる様子に、ますます好きになりました……。インタビュー記事は、これまでの作品を細かくふりかえるというよりも、創作姿勢や心情、考え方に迫る内容となっています。「演じるということ」「役者であるということ」に対する考えなどを、しっかりと真面目に紡いでくださった堺さん、ほんとうにありがとうございました。

 

そんな“堺さん自身のことばでひもとく堺雅人”のほかにも、つながりのある方々に“堺さんってこんな人”というテーマでご寄稿いただいたコーナーも! 役柄の堺さんとはまた違った表情が覗けます。ご協力いただいた、鮎川誠さん(シーナ&ロケッツ)、飯島奈美さん、池田鉄洋さん、糸井重里さん、内田けんじ監督、羽海野チカさん、大泉洋さん、海堂尊さん、高畑淳子さん、竹内結子さん、塚地武雅さん(ドランクドラゴン)、長嶋有さん、東村アキコさん、松雪泰子さん、宮﨑あおいさん、村上てつやさん(ゴスペラーズ)、吉田大八監督、ありがとうございました。

 

特別付録も付いた堺雅人大特集。ぜひチェックしてみてください。