『魔女の宅急便』の原作は主人公の半生を描く壮大な物語だった!

文芸・カルチャー

2013/5/20

『魔女の宅急便』(角野栄子/福音館書店)  児童文学作品で、宮崎駿監督によって1989年にアニメ化された『魔女の宅急便』(角野栄子/福音館書店)が、2014年春の公開予定で実写映画化されることが明らかになった。  物語は、魔女の娘である主人公のキキが、魔女として一人立ちを果たす姿を描いたもの。魔女の娘は10歳になると... 続きを読む