作家や女優など豪華ゲストが参加する読書会

文芸・カルチャー

2013/5/23

 作家や女優、編集者、ディレクター等、さまざまな肩書きをもち、人生をきりひらいてきた魅力的な女性たちをゲストに迎えた参加型の読書会「少女は本を読んで大人になる」がスタートする。第1回目のゲストはマンガ家・作家の小林エリカさん。

「少女は本を読んで大人になる」は、東京・代官山のクラブヒルサイドと、企画・編集、制作を主な仕事とし女性メンバーで構成されたスティルウォターが共催となって開催する読書会。

 シリーズの第1回は、アンネ・フランク『アンネの日記』を取り上げる。ナチス占領下、隠れ家で綴られた多感な少女・アンネの日記は、今も不滅のベストセラーとして世界中の人々に読まれ続けている。
 ゲストの小林エリカさんの『親愛なるキティーたちへ』は、『アンネの日記』を、アンネと同時代を生きた父の戦中の日記と重ね合わせ、さらにアンネが生きた場所を辿り、自らの思春期を遡る旅を“日記”として記したもの。読書の新しいスタイルを開き、本に出会う歓びを瑞々しく伝えている。

●イベント概要
日程:2013年5月29日(水)19:00~21:00
場所:東京・代官山クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)
定員:40名
参加費:3500円(税込・事前振込)※クラブヒルサイド会員・学生2500円 ※共にお茶菓子付
申し込み:クラブヒルサイドのサイトにて http://www.clubhillside.jp/seminar/dokushokai130529/

●今後の予定
・第2回 6月24日(月)エーヴ・キュリー『キュリー夫人』/出演:中村桂子(生命誌研究者)
・第3回 9月予定 石牟礼道子『苦海浄土』/出演:竹下景子(女優)
・第4回 10月予定 林芙美子『放浪記』/出演:湯山玲子(著述家・ディレクター)
・10月以降の出演者予定(50音順)
阿川佐和子(エッセイスト)
角田光代(小説家)
鴻巣友季子(翻訳家)
末森千枝子(編集者)
平松洋子(エッセイスト)
森本千絵(コミュニケーションディレクター)他

⇒スティルウォター公式サイト