「月曜から夜ふかし」桐谷さんで話題! お得すぎる株主優待入門

マネー

2013/6/2

 マツコ・デラックスと関ジャニ∞・村上信五が出演する人気バラエティ『月曜から夜ふかし』。この番組にたびたび出演し、人気沸騰中なのが“桐谷さん”というおじさん。番組では株主優待だけで生活する彼の日常に密着しているだけなのだが、独特なキャラと自転車での爆走シーンは何度見ても飽きない。そんな桐谷さんは約400銘柄の株を持っており、今はアベノミクスのおかげで7000~8000万ほど資産が上がったそうだ。このアベノミクスの効果もあって、株に興味を持った人もいるだろう。そこで、『爆笑コミックエッセイ株主優待だけで優雅な生活』(みきまる、www9945:著、nev:イラスト/宝島社)や『株主優待で始める「株」入門!』(ダイヤモンド・ザイ編集部/ダイヤモンド社)から株主優待について紹介してみよう。

 『爆笑コミックエッセイ株主優待だけで優雅な生活』の登場人物であるみきまるさんは、桐谷さんと同じように413銘柄保有しているし、もうひとりのwww9945さんも87銘柄。『株主優待で始める「株」入門!』によると、株主優待で儲けている勝ち組も平均14銘柄保有していて、投資している平均金額は220万なんだそう。こんなにたくさんの株やお金が必要なんて、やっぱり株主はお金持ちじゃなきゃなれないのでは? と思った人も多いはず。でも、決してそんなことはない。『株主優待で始める「株」入門!』には、わずか8200円から株主になれる銘柄も出てくるし、他にも2、3万円から株主になれるものがたくさん紹介されている。こうやってみると、株は意外と少額からでも気軽に始められることがわかる。それに、株主優待目当てで株を始める人も多いし、実際株主優待目当てで株を買っている人の方が儲けているんだとか。

 では、どんな会社の株を買えばお目当ての株主優待がもらえるのだろうか?

 まず、家族も多いし自炊する方が多いという人はお米や選べるギフトのある銘柄を買ってみるといいかも。『爆笑コミックエッセイ株主優待だけで優雅な生活』によると、お米が優待になっている会社はなんと50銘柄もあるというのだ。そのうち12社を保有しているwww9945さんは「1年でお米24キロ、お米券19キロ分」をゲットしている。これだけあればずいぶん食費が浮くし、オーシャンシステムなら魚沼産コシヒカリを1年に10kgも送ってくれるそう。そして、優待族にとって「トランコム=国産黒毛和牛しゃぶしゃぶ」と言われるほど人気のトランコムやホームセンター首位のDCMホールディングスでも毎年変わる4品から1品選べるというのだ。2012年度は北海道産じゃがいも10kgや赤飯おこわとパエリアのセット、そうめん、DCMブランド商品の詰め合わせ。こんなふうに、普段なら自分で買わないようなものをゲットできるのも株主優待の魅力。

 逆に、ひとり暮らしでファーストフードをよく利用するという人にオススメなのが吉野家やマクドナルド。『株主優待で始める「株」入門!』でも最も人気の食事券として紹介されている吉野家では300円券が10枚もらえるらしいし、マクドナルドでもバーガー、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券がそれぞれ6枚ずつもらえるそうだ。ただし、あまりにもたくさん優待券を保有しているとそれを消費するために頑張って太ってしまうかも。そうならないためにも、どうしても消費できないなら早めに金券ショップなどで売るか人にあげたりして効果的に使い切る方法を考えておくのも株主優待の賢い使い方のようだ。

 また、優待があるのは何も食べ物だけではない。『爆笑コミックエッセイ株主優待だけで優雅な生活』でも紹介されているように、女の人ならノエビアやドクターシーラボ、シーボンのように化粧品やサロンケアの無料体験がついているものもいい。工具卸のトラスコ中山なら、自社製品のカタログギフトが送られてくるので台車や脚立なんてものがもらえちゃうそう。なかには、ニチリョクのように墓石工事代や葬儀代の優待などなかなか使いづらいものも。でも、このニチリョクには隠れ優待として7月に南高梅の梅干し、お歳暮の季節には辛子明太子が届いたりするというのだ。そういった隠れ優待を見つけるのも楽しいのでは? 

 そして、すでに株を持っているという人でも意外と見落としがちなのが株主総会や企業から送られてくるアンケートハガキ。株主総会には出席したことがないという株主も多いはず。でも、それはすごく損しているかも。株主総会に出席すると、懇親会と称した立食パーティーがあったり、なかには芸能プロダクションのアミューズのように、株主総会で所属アーティストがコンサートを開くこともあるそう。桑田佳祐や福山雅治のような有名アーティストやこれから人気が出るかもしれないアーティストたちのコンサートが聴けるなんてかなり貴重。他にも、www9945さんが調べたところによると1000社以上の会社が株主総会でお土産を配っているらしく、企業から送られてくるアンケートに答えるだけで贈り物が届くところもあるのだ。面倒くさがらずにアンケートに答えて送ったり、株主総会に出席してみるといいことがあるかも。

 株主なんてなんだか堅苦しいし、株だって難しくてよくわからないと思っている人も多いかもしれないが、アイドルやアーティストのファンクラブに入ると考えればそんなに堅苦しくない。みなさんも、近所の店やお気に入りの商品を扱っている会社をチェックして株主生活の1歩を踏み出してみては?

文=小里樹