【谷口菜津子さん『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』 発売記念 特別対談】 谷口菜津子×夢眠ねむ対談 私たちが全然不幸じゃない理由

ピックアップ

2013/6/28

谷川菜津子×夢眠ねむ

 6月27日にエンターブレインから発売される『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』。マンガ家の谷口菜津子さんがブログで発表していた作品をまとめた本書には、レバ刺しとの恋愛物語を綴った異色作『レバ刺しとわたし』も収録されています。今回は、発売を記念して同じ美大に通っていた、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんと谷口さんとの対談が実現! お互いにファンだというお二人の出会いや意外な共通点にまで話が及びました。

レバ刺しと恋愛するって…完全におかしいよね(夢眠)

夢眠ねむ

夢眠ねむ(以下、Y) 谷口さんとは母校である美大が一緒なんですよね。…どうしたんですか?

谷口菜津子(以下、T) いや、話すこといっぱい考えてきたんです。頭の中で、対談のシミュレーションもしてきて。でも、緊張して、全然思い出せない。大ファンのねむさんが! 今、隣に…!

Y 私も谷口さんのファンですよ! ただ、「レバ刺しとわたし」(3章)は、完全におかしいですよね。

T えぇぇぇ、嘘ぉぉぉ。確かに「気が狂ってる」とか言われますけど、私はすごい真摯な気持ちでレバ刺しとの恋愛を描いているんですよ!

Y わかりますよ。そして、恋愛の表現がリアルで、谷口さんは恋愛に溺れて生きてるんだな~って思います。女子会とかで、女の子から同じような恋愛話を聞きますもん。

T プライドが高すぎて人に自分の恋愛話をできないから、マンガに投影したようなところはありますね。もともと、レバ刺しに対する気持ちが恋愛感情と似てると気づいて描きはじめた作品ですし。

Y まぁ、レバ刺しと恋愛するって他人事としてちょっとどうかと感じますけど、私も実はレバ刺しに恋してたような時期がありましたよ。

T えっ、あるんですか!?

Y 週に1回、ネットラジオをやってた時、収録場所の近くにあるレバ刺し屋さんに寄るのが楽しみだったんです。まさに、週1でしか会えない彼氏みたいな感じ。「今日はレバ刺しないよ」って言われたら、しょんぼりして「じゃあ、ホルモン焼きでいいです…」みたいな。

T それ、浮気ですよ、浮気。

Y だから、この話にもかなり共感できます。マンガのラストの方は、ちょっと涙しましたし。あと、去年レバ刺しが食べられなくなった時は、本当に泣いて。

T 当然、泣きますよね。

Y レバ刺しって、食べ物の中でも別枠じゃないですか? カレーだったら、カレーせんべいで埋められるけど。

T レバ刺しこんにゃくなんて、ただのおいしいこんにゃくですからね。色が似てるだけで。

Y ド・フェイクですよ。

T 「これ作ったやつ、レバ刺し食ったことあんのか?」と。ただ、あのレバ刺しのニオイとか食感とか、他の物についてたらやっぱりキモいですよね。レバ刺しって、総合的にイイんだと思うんです。独特のニオイがいい、やわらかいとこがいい、とかじゃなくて。

Y 理想の男性みたいな。もう、食べ物というカテゴリーじゃないかもしれない。

T 特別な存在すぎて、わけわかんない。起きた瞬間に、「今日はレバ刺し!」って衝動がよぎるとか。

Y 感情に近いのかな? 「楽しい!」「好き!」「大好き!」「レバ刺し!」って。

(一同大爆笑)

T とにかく、別なんです。言葉でくくらなくていいと思うんです。なんかあるんですよ。…「レバ刺し」、なんですよ。