ザビエル、腐化、トコロテンって?…腐女子用語の基礎知識!

マンガ・アニメ

2013/6/27

 「ちょっとザビエルの話をしたいんだけど…」なんて言われても、普通の人なら「歴史の話? それとも、宣教師のこと? あるいは頭が薄い人の話?」と頭にいくつもの「?」が浮かぶだろう。しかし、腐女子は違う。「ザビエルの話」と聞くと、テンションが上がって途端に食いついてくるはず。そんな腐女子大好きな話題は「ザビエル=THE BL」。つまり、BLの話なのだ。こんなふうに、わかる人にはわかるけど、わからない人にはさっぱりわからない。そのコミュニティ特有の共通言語がある。そこで、6月18日に発売された『腐女子語事典』(かつくら編集部/新紀元社)から、知っておくとさらに楽しめる腐女子語を紹介してみよう。

 腐女子として目覚めることを孵化とかけて「腐化」と言うのだが、腐女子は腐化したあともさまざまなタイプへと進化していく。腐女子よりもレベルアップした、あるいは年齢的に30歳前後になった人を「貴腐人」と呼び、これが40歳前後になると「汚超腐人」に。さらに、キャリアが最上級になると「腐ェニックス」や「腐死鳥」と呼ばれるようになる。そして、BL作品や同人誌で溢れかえった部屋を「腐海」と呼ぶのだが、本棚では足りなくなって紙袋や段ボールに入れるもの、そのまま床に積み上げて雪崩を起こすものなど、その様相もさまざま。腐海には、一時期話題になったときめき整理法も効果はない。なぜなら「基本的に捨てられない」から。みなさんの部屋も、腐海になっていませんか?

 また、芸能人やスポーツ選手、政治家など実在の人物を二次創作の対象にすることを「ナマモノ」と言い、実在していたとしても歴史上の人物だったり昔の偉人だったりする場合は、「乾物・干物」と呼ぶそう。おまけに、二次創作している作品の原作者や、二次創作の対象としている芸能人本人は「ご本尊」として崇めるのだとか。なかには「一棒一穴」のように、四字熟語的な腐女子語もある。これは、好きになった相手だけにその身を捧げること。「オンリーユー・フォーエバー」状態になることを表すらしい。そして、受が攻に挿入された刺激で射精することを「トコロテン」と言うのだが、このあたりはまさに腐女子ならではの言葉だろう。

 言葉が通じることで仲間意識が芽生えたり、その結束力は強くなっていくもの。腐化したばかりのみなさんはもちろん、腐女子なら持っていて損はしないはず。ぜひこの本で、新たな共通言語を増やしてみては?

文=小里樹