恋愛相談の匠・ゴマブッ子がぶった斬り!「残念女」たちの覆面座談会

ピックアップ

2013/6/28

 大人気ゲイブロガー・ゴマブッ子さんのブログでも大反響の『あの女川柳』(ゴマブッ子/角川書店)が本になって登場! 今回は、残念な恋愛ばかりしている読者3名にお集まり頂き、覆面座談会を開催。彼女たちが「分かる…」と共感してしまった川柳とは? 残念女たちの恋愛観に迫ります!

参加者

<参加者>※全員仮名

(写真左から)

■亜里沙さん(22)カメラマン
彼氏アリ、交際歴1年。男性の好みが偏っているせいで、危険な恋愛に手を出しがち。安定した幸せを求めて、現在恋のリハビリ中。

■理恵子さん(22)転職活動中
彼氏ナシ。素の自分を出せず、お酒の力を借りて暴走するクセが。ありのままの自分を受け入れてくれる相手を探し続け、はや3年。

■直美さん(24)コンサルタント会社勤務
彼氏ナシ。男性へのリップサービスが得意で、自尊心をくすぐられた人から好意を寄せられることもしばしば。尊敬する人は「壇蜜」。


 

―まずは、みなさんの恋愛傾向を教えて下さい。

亜里沙:私は男性の好みが極端なんです。今まで付き合った人も、青白い肌の怪しい人形作家とか、周囲から「あいつヤバイよ」って言われるような人ばかり。ちなみに今の彼はコーラを飲むと落ち着く人。冷蔵庫開けたらコーラだらけですね…。なぜかいつも、不健康な人や反社会的な雰囲気の人に惹かれちゃう。

理恵子:私は、男女問わず人から好かれたい欲求が強い。初対面の人の前では本当の自分を出せなくて、つい取り繕っちゃうんだよね。それが疲れるから、合コンではとりあえずお酒を飲んで素の自分を出そうとするんだけど、毎回記憶をなくして失敗ばかり。

直美:私も人前ではキャラを作っちゃう。家では暗いけど、外に出た瞬間「スイッチオン」みたいな。会う人によっては、わざわざウソついて趣味を合わせたりもするよ。男の人が喜びそうなことはどんどん言うし、自分でもサービス精神が旺盛すぎるとは思う。

―そんなみなさんが選んだ、ベストオブ「あの女川柳」は?

 

 

忘れたよ 恋の仕方と はじめ方

『あの女川柳』82Pより

 

亜里沙:私が選んだのは、「忘れたよ 恋の仕方と はじめ方」。今の自分にドンピシャですね。それなりに結婚願望はあるし、子どもも産んで家庭を築きたいっていう気持ちはあるけれど…今までアクの強い男性としか付き合ってこなかったから、今さら普通の恋愛の始め方が分かんない! 周囲から見たら完全にヒモ男なのに、「でも彼って人間らしいところあるから」とか無理矢理プラスに変換しちゃって、不毛な恋ばかりしてます。どうやったら悪趣味から抜け出して、安定した恋愛ができるのかな(涙)。

 

 

飲み過ぎた ココはどこなの あなた誰?

『あの女川柳』53Pより

 

理恵子:私は、「飲み過ぎた ココはどこなの あなた誰?」。こないだも合コンで泥酔しちゃって…朝起きたら、知らない男性が自宅の床に転がってて。焦って友達に「ヤバい、おじさんをテイクアウトしちゃった…」ってメールしました。あ、でも何もなかったですよ? ぶっちゃけまだ処女なんで、何もされてない確証はあります(笑)。その男性(35歳)とはそれっきり。今後どうこうなりたい訳でもないので、連絡もシカトし続けてます。

 

 

あら♪ キャハハ いつもは野太い 声だろが!!

『あの女川柳』86Pより

 

直美:私は「あら♪ キャハハ いつもは野太い 声だろが!!」に一票! 合コンでまさに自分コレやってるなーと。女子友からは「コイツまたか」って思われてるけど、そんなの知ったこっちゃナシ! 第一印象でクールに見られることが多い分、それを逆手にとって可愛らしいしぐさをしてみたり、時々エロいフレーズを織り交ぜたりして、女を武器に猫かぶってますね。

 

参加者

 

理恵子:合コンって接待みたいなもんだしね。とりあえず、「さ・し・す・せ・そ」さえ言っておけばOKじゃない?

直美:そうそう! 「さすがですね」「知らなかった」「すごーい」「先輩だから…」「そうなんだ~」の5大ワードね。あとは「素敵」もマジックフレーズ。私は「その時計素敵ですねっ♪」とか、目についたものは何でも褒めちゃう。

理恵子:一度、「さしすせそ」使うのやめて素でいこうとしたんだけど、そのときの合コンはまぁ~モテなかった。

亜里沙:私は後日男性メンバーから「タクシーの領収証よろしく」ってメールきたことある(笑)。何のプライドもなく女子にこういうこと言えちゃってる時点で、脈ナシ。

理恵子:合コンで運命の人に出会ったことなんてないし、何度も失敗してるのに、誘われたら「もしかしたら次こそ!? 」ってわずかな期待が芽生えちゃうのかもね。

直美:私の場合、ビジュアルが残念な人も褒めちゃうせいで、イケてない童貞から好かれることもよくある。連絡先交換してご飯行くくらいならいいけど、恋愛感情を持たれると「ゴメンナサイ」っていうのがいつものパターンかな。甘いエサで誘っといて、釣れたらもういいやっていう。

理恵子:最初からぶりっこすると相手の中で自分の期待値が上がるから、本当の自分を出した時にガッカリされそうで怖いんだよね。でも、サービス精神は振りまきたいし、チヤホヤされたい。ここにいるみんなって、「自意識過剰」をこじらせてるのが、恋愛がうまくいかない理由なんじゃないかな。

亜里沙:たしかに、自分にベクトルが向きすぎてるとこはあるかも。恋してる自分に恋しちゃダメなんだよね。じつは今、コーラ中毒の彼がいる一方で、世間体も性格も良い人が私のことを好きだと言ってくれているの。こんな恵まれたこと滅多にないのに、やっぱりなかなかその人を好きにはなれなくて…。このままで、本当に幸せになれる相手と巡り合えるのかな。

直美:私も、相手に好かれることはあっても自分から好きになることはない。基本的に自分が第一優先で、次に家族、友達。恋人は最後…っていうスタンスだから、デートの約束も気分が乗らないとドタキャンしちゃったり。だからいつも「来るもの拒まず去る者追わず」な恋愛しかできないんだよね。

理恵子:好きな人ができたとしても、相手を知りたいという感情より「自分をわかってほしい!」って思いが優先されちゃってるかも。これからは相手を受け入れる余裕をもたなくちゃ…。

―それぞれの残念な恋愛観が明らかになったところで、最後に一句詠んでもらいましょう。今回はなんと、ゴマブッ子さんご本人から愛あるぶった斬りコメントも頂きました!

 

亜里沙氏

愛したい 愛されたくて アンバランス (亜里沙作)

たとえ不毛でも、愛したい欲求は止められない。だけどそろそろ、地に足の着いた恋愛もしなきゃいけない。そんな理想と現実の間でふらふら彷徨う自分を表現してみました(亜里沙)。

 

ゴマブッ子

<ゴマブッ子さんより亜里沙さんへ一言>

愛し愛されて大泣きして不安になってスリルを味わって
追いかけて、追いかけられて、追いかけまわして、
四六時中彼のことを考えて「私、大恋愛しています!」
みたいな恋をしてる女って単なる「情緒不安定」よ!

 

理恵子

もう飲まない 恋する自分に もう酔わない (理恵子作)

自分に酔うのって楽しいけど、傍から見たらただのグロテスクなんですよね。本当の恋にのめりこんで自分を見失うのが怖いから、お酒に逃げてました。もう、こんな自分を卒業したいです(理恵子)。

 

ゴマブッ子

<ゴマブッ子さんより理恵子さんへ一言>

酒癖悪い女はモテないよ。
そして、悲しいコトに
そういう酒癖悪い女を好むような男のことを
きっと貴女は好きにならないという悪循環!
恋に恋するような恋に憧れるだけじゃなく
自分を変えるしかないのよ!!
だいたい恋する自分なんてね、アルコール入ってないのよ
水だから酔うはずがないのよ!
酔いたいなら彼氏というリキュール入れて
素敵なカクテル作ってちょうだい!

 

直美

ねこかぶり 作ったキャラは 数知れず (直美作)

出会った人の数だけキャラを作ってきたので、最近では、複数の人と同時に会う時「どのキャラ出せばいいんだっけ?」と混乱することも。今後はキャラを統合していくことが目標です…(直美)。

 

ゴマブッ子

<ゴマブッ子さんより直美さんへ一言>

キャラを作って計算小悪魔風を装ってるけど
貴女、本当は自分に自信がないんじゃない?
どうでもいい変な男が引っ掛かるのは
貴女のキャラ作りのせいじゃなく
貴女のレベルに見合った男だからよ!
現実を受け入れないと自分も相手も
受け入れられないし受け入れてももらえないわよ!
傷つくことを怖がらないで?

 

―最後に、ゴマブッ子さんに全ての残念女に向けて一句詠んでもらいました!

ゴマブッ子

「あーでもない こーでもないじゃ 恋出来ない!」

ごちゃごちゃ言ってる間に時間だけが過ぎていくわよ!(ゴマブッ子)

 

ゴマブッ子さんの最新刊『あの女川柳』では、思わず「あるある…」と共感してしまう残念女たちの叫びがズラリ! たくさん失敗して、傷ついても、これを読めばきっと笑い飛ばせるはず!?

(構成・文=池田香織)

 

<ゴマブッ子>

ゴマブッ子

強烈な辛口で女性の悩みをぶった斬る大人気ゲイブロガー。
自身のブログ「あの女」には恋愛に迷える女性からの相談が後を絶たない。
著書に『あの女』『女のしくじり』『お気は確か?』『恋の迷い子どもへ。』
『しくじり姫』『綺麗女のたしなみ』『ふ ざ け な い で !?』など。
「あの女」ブログ http://ameblo.jp/ano-onna/

 

わたしは全然不幸なんかじゃありませんからね!

ゴマブッ子著『あの女川柳』絶賛発売中!!

『あの女川柳』角川書店/1,050円

毎夜ゴマブッ子のもとに届けられるお悩み・あの女たちの生態を、川柳にして笑い飛ばし、おなじみのぶった斬りで一刀両断☆あるある!と思わず納得してしまう、ゴマブッ子流川柳の決定版!!

『あの女川柳』特設サイトはこちら!
http://www.kadokawa.co.jp/goma/