悲劇と商業主義が交錯するチェルノブイリは、フクシマの未来なのか?

社会

2013/7/23

『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』(東 浩紀:著・編集、津田大介、開沼 博、速水健朗、井出 明、新津保建秀:著)/ゲンロン)  レベル7の原発事故から27年。チェルノブイリの「現在」を紹介した『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』(東浩紀、津田大介ほか)が話題になっている。  本書は、ゲンロンが刊行す... 続きを読む