入手困難な巨匠たちのデビュー作品を完全復刻!小学館クリエイティブ「伝説のデビュー作品特集」

アニメ・マンガ

2011/10/3

藤子・F・不二雄/藤子不二雄Ⓐ、松本零士、水木しげる、白土三平、楳図かずお、赤塚不二夫、寺田ヒロオ、手塚治虫…現在、小学館クリエイティブのホームページでは、往年の大巨匠たちのデビュー作・単行本を紹介する特集記事を掲載中です。

どんな巨匠にも最初の一歩となるデビュー作品はありますが、巨匠になればなるほどデビュー作を読むのは難しいのが現実。すでに絶版になっていて古本屋で高額な値段がついていたり、作家自身が「若描きを見られたくない」とデビュー作品の再録に消極的だったりするからです。

そんな入手難易度の高い大巨匠たちのデビュー作品の<完全復刻版>を、小学館クリエイティブが自社ホームページで特集しています。毎週金曜日に更新される「特別コラム」では作品の制作背景や読みどころが紹介されており、購入サイト(マンガショップ)へのリンクも張られています。

なお、手塚治虫氏の誕生日である11/3は特集最終回として手塚氏のデビュー単行本『新寶島』が紹介される予定です。

⇒小学館クリエイティブ『伝統のデビュー作品特集』特設サイト

UTOPIA 最後の世界大戦/藤子・F・不二雄、藤子不二雄Ⓐ/初出:昭和28年8月10日

宇宙作戦第一号/松本零士/初出:昭和33年6月10日

ロケットマン/水木しげる/初出:昭和33年2月25日