不景気、テロ、震災…現代日本は「戦前」にソックリ!?

社会

2013/8/12

『帝都の事件を歩く 藤村操から2・26まで』(中島岳志、森まゆみ/亜紀書房)  既成政党に対する絶望感やシニシズムが蔓延し、鬱屈する若者が増え、無差別殺人事件や大地震が発生、景気はどんどん悪くなり、地方は疲弊、不穏な空気が日本を包む……これ、今のことではなく、明治末期~昭和初期の話だといったら、どう思うだろうか? 『... 続きを読む