エロと恐怖は相性がいい!? 女性が楽しめる「エロ怖」作品

文芸・カルチャー

2013/8/17

『魚神(いおがみ)』(千早茜/集英社)  女性監督&女性スタッフによるAVメーカーや女性向けグッズも登場するなど、女性向け“官能世界”がかつてないほど賑わっている。『ダ・ヴィンチ』9月号ではそんな「女による女のための官能世界」を大特集。一般小説やマンガの中にも、女性作家による女性が楽しめる官能作品がますます増えている... 続きを読む