最年少のイタコが告白する知られざるイタコの世界

社会

2013/8/19

『最後のイタコ』(松田広子/扶桑社)  東日本大震災以降、犠牲者の声を聴くために多くの人が訪れ、再び注目を集めているイタコ。しかし、東北地方では身近な存在で、かつて300人はいたと言われたイタコも、今では10人以下にまで減った。そんな“絶滅危惧種”となったイタコの世界に若くして飛び込み、現在最年少のイタコとして活躍し... 続きを読む