苦手な世界文学は 「書き出し」をかじってみよう

文芸・カルチャー

2013/9/3

『書き出し「世界文学全集」』(柴田元幸:編・訳/河出書房新社) 学生時代、夏休みの宿題で苦戦したという人が多いのが「読書感想文」だろう。とにかく何か読まなくてはと本屋へ行き、「これなら薄いから……いける!」と選んだ、スティーブンソンの『ジキル博士とハイド氏』や、カフカの『変身』を読んでみるも、意外と難解でページが進ま... 続きを読む