「鉄腕アトム」のトロフィーが似合う業田良家『機械仕掛けの愛』

アニメ・マンガ

2013/9/6

『機械仕掛けの愛』(業田良家/小学館)  ロボットと人間、マンガにおいて不滅のテーマだ。手塚治虫の『鉄腕アトム』はその代表的な例だが、石黒正数の『外天楼』など、最近のSFものにもロボットをモチーフとした良作は続く。  今年、手塚治虫文化賞短編賞に選ばれた業田良家の『機械仕掛けの愛』もその一つだ。持ち主を転々とする少女... 続きを読む