京極夏彦原作『いるのいないの』で話題 町田尚子個展

2013/9/12

 イラストレーター・町田尚子さんの個展「hovering」が、2013年9月23日(月)から28日(土)まで、東京・北青山ギャラリーハウスMAYAで開催される。

 町田さんは、女のコのための文芸誌『Mei(冥)』で、歌人の佐藤弓生さんと「つくよみ双紙」を連載しているほか、幽ブックスから刊行されている、小島水青さんの『鳥のうた、魚のうた』の装画を担当、そして、“超絶怖い”と話題となった岩崎書店「怪談えほん」シリーズの『いるの いないの』で作画を担当した。

 今回の個展では新作『おばけにょうぼう』(内田麟太郎/文 イースト・プレス)の原画数点と、描き下ろしの新作を展示する。幻想的な空間を体験してみてはいかがだろうか。

●イベント概要
町田尚子個展「hovering」
会期:2013年9月23日(月)〜9月28日(土)
会場:東京・北青山ギャラリーハウスMAYA
TEL:03-3402-9849
営業時間:11時30分〜19時 ※最終日は17時まで
入場料:無料

⇒町田尚子公式サイト
■『おばけにょうぼう』 内田麟太郎/文 町田尚子/画 イースト・プレス 1365円