「Ameba」がスマートフォン向け電子書籍サービス開始

IT

2013/9/13

読書のお時間です

 サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、電子書籍サービス「読書のお時間です」の提供を開始した。

「読書のお時間です」は、マンガを中心とした電子書籍を「Ameba」の仮想通貨コインにて購入して楽しむことができる、スマートフォン専用の電子書籍サービス。『進撃の巨人』『ちはやふる』(講談社)、『黒子のバスケ』『君に届け』(集英社)、『名探偵コナン』『銀の匙』(小学館)などの人気タイトルを始めとした100社以上が提供する約4万冊が用意されており、作品ラインナップは随時拡充されていくということだ。作品は、1冊ごとに平均400コイン※1で購入が可能で、一度購入した作品はいつでも閲覧できる。

 また、ブラウザサービスの強みを活かし、購入の度にダウンロードの手間をかけずスムーズに作品を楽しむことができるほか、1冊ごとのレビュー機能や「Ameba」のブログ記事への同時投稿、「共感した!」ボタンなどの機能で、他利用者のコメントや評価をチェックしながら作品を選ぶことができる。

 現在、サービスの提供開始を記念して、2013年10月10日までに新規利用登録をした方を対象に、人気漫画の第1巻、全8タイトルを無料でプレゼントするキャンペーンが行われている。同サービスは、「Facebook」や「Twitter」などの他のソーシャルメディアIDとの連携により、「Ameba」の会員登録をすることなく利用できるのも魅力。そして、現時点ではスマートフォン専用サービスだが、年内にはPCでの利用対応も予定しているということだ。

※1 コイン:スマートフォン向けコミュニティ&ゲーム「Ameba」内の仮想通貨 100コイン=105円(税込)から購入可能

⇒「読書のお時間です」公式サイト