この方言で告白されたらOKしてしまう!? 萌える方言集

ライフスタイル

2013/9/21

 方言が好き、方言を話すコが気になるという人は少なくないだろう。実際、毎朝『あまちゃん』のじぇじぇじぇに萌えている人もいるのでは? 最近では、自分がどこの方言をしゃべっているのか。その方言から出身地を割り出す「出身地鑑定!!方言チャート」というものも話題になっている。そんな方言を話す女の子たちの魅力が詰まった『方言女子』(マガジンハウス)が、9月9日に発売された。これには、それぞれの方言で愛の告白をするDVDもついているので方言好きにはたまらない。そのなかから、萌える方言を紹介してみよう。

■北海道「手の大きい男の人なんまら好きっしょやー」
 北海道の方言から。手をつなぎたいと思っている女の子が「わたしさぁー、手の大きい男の人なんまら好きっしょやー。したっけさー、ちょっとだけでいいから手つないでもらってもいいかなぁ?」と一生懸命、でも控えめにお願いしてくる姿は、見ていてキュンとくる。方言にしただけで相手の照れている感じがより一層伝わってくるし、言われた方もただたんに「手つないでもいい?」と言われるより嬉しくなるかも。

■山梨「いつかあんたが叶えてくれるずら?」
 また、不細工な方言と言われている山梨の方言も、使うシチュエーションや使い方によってはやっぱりかわいく聞こえる。不動産屋のチラシを見るのが好きだという女の子は、ここに大きなベッド。ペットも飼って…と夢を語りながら、最後に「いつかあんたが叶えてくれるずら?」とさりげなくアプローチするのだ。「叶えてくれるよね?」「叶えてくれるでしょ?」といったものより、もっとニュアンスが柔らかく聞こえるので、相手も思わずうなずいてしまいそう。

■岡山、福島、愛知
 そして、岡山女子と神社にお参りに行った帰りには、何をお願いしたのかという話で「おめぇと一緒のお願いじゃったら、うれしいんじゃけどな」と無邪気な笑顔で言われる。方言だと標準語よりもストレートにアピールできるのか、福島女子も「これ以上、あんだのこと好きにさせねーでけねがや」と言ってくるし、愛知の女の子も「うちをおみゃーだけのもんにしてくれん?」とまっすぐに素直な気持ちをぶつけてくる。でも、いきなりこんなこと言われたら、かなりドキッとするはず。

■福岡「好きやけ」
 それに、鉄板である福岡の方言もシチュエーションや組み合わせによってさらに威力倍増する。女の子が「ちょっとあんまこっち見らんでよー」と照れて顔を隠しながら、笑顔で「好きやけ」と言ってきたら、その破壊力は凄まじいものに。こんなことを言われて、グッと来ない男なんているのだろうか?

■沖縄、石川
 他にも、石川の「カップルごっこしよっさ~」とか、美ら海水族館に行こうと誘う沖縄女子に「なんで誘うかって? だって一緒にいたいさぁ」のように、かわいくおねだりされたらどんな願い事だって聞いてあげたくなるはず。

 この本やDVDでは、まだまだたくさんの方言女子がいろんなパターンで愛の告白をしてくる。みなさんのお気に入りは、どの方言?

文=小里樹