「本屋さん」開設も可能に! ソニーReader Storeリニューアル

IT

2013/9/24

Reader Store

 ソニーの電子書籍ストア「Reader Store(リーダーストア)」が2013年9月24日(火)に全面リニューアルされた。

 今回のリニューアルでは、自身が「本屋さん」を開設し、他のユーザーにお気に入りの本を紹介するレビュー機能が充実。また、全面刷新記念企画として、「読書女子 レビュー合戦」と称した、読書が好きな女子がそれぞれのお気に入りの本のレビューを動画で紹介するコンテンツも公開。ただ感想を述べるだけではなく、その本の世界観を存分に伝えられるよう、本に登場するキャラクターのコスプレをして本の面白さを伝えたり、方言を交えながら本の良さをアピールしたりなど、それぞれが思い思いの方法でお勧めの本をレビューしている。

 さらに、“コミュニケーション機能”の登録をすることで、ネット上に自身が“店主”となる「本屋さん」を開設することができるようになった。マイページ上では、お勧めの本のPOPを書くように、感想をレビューとして投稿することができ、FacebookやTwitterなどのSNSと連携することで、並べた本のレビューを友人に紹介することも可能。
 また、自分で書いた本のレビューが本の購入につながると、本の販売価格(税込)の5%分のソニーポイントを入手することができるということなので、まさに「本屋さん」といえる機能になっている。

 そして、Reader Storeの書籍売り場が4から21へ、ジャンルを細分化して大幅増加された。文学・小説やミステリー・推理・サスペンス、歴史・時代小説など、本屋へ行くように本を探すことができる。また、「感動」「隠れた名作」など様々な本の探し方ができるタグ機能が登場。売り場ごとに人気のタグが表示される。

 現在リニューアル記念として、ポイント還元率のアップや、Reader Store専用電子図書券プレゼントなどさまざまなキャンペーンが行われている。詳細は公式サイトで確認してほしい。

⇒Reader Store公式サイト