冲方 丁『天地明察』スピンオフ作品が無料公開

文芸・カルチャー

2013/10/4

 冲方 丁の小説『天地明察』のスピンオフ作品「雁首仲間(全5話)」が無料公開される。第1話は雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号と、「ダ・ヴィンチ電子ナビ」で、2話以降はJTが運営するWEBサイト「ちょっと一服ひろば」での公開となる。

『天地明察』は2010年に第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞を受賞、2012年には監督・滝田洋二、主演・岡田准一で映画化もされており、冲方丁の新境地として話題を呼んだ。

 今回のスピンオフ企画は「とある広場であの人と」と題されており、毎月新たな“あの人”が登場する。今回の“あの人”は『天地明察』の主人公・渋川春海。第1話では、日本で初めての国産暦を作る任務に抜擢された碁方の渋川春海が、憧れの算術家・関孝和に思いを馳せる場面が描かれる。ファンにとっては見逃せない作品となっている。

⇒「雁首仲間(第1話)」(電子ナビ)
⇒「ちょっと一服ひろば」(JT)