「この世は生きるに値する」 宮崎駿監督が影響された作家ロバート・ウェストールって?

映画

2013/10/3

『水深五尋』(ロバート・ウェストール著 金原瑞人、野沢佳織訳、宮崎駿画/岩波書店)  先日、引退会見を開いた宮崎駿監督。内外から600人を超える記者が集まり、質疑応答では作家の堀田善衛やダンテの『神曲』など様々な本から影響を受けたと話していたが、「僕は児童文学の影響を受けて業界に入った人間ですので、子どもたちに“この... 続きを読む