いとうせいこう 初の公開インタビュー&サイン会開催

文芸・カルチャー

2013/10/8

 いとうせいこう想像ラジオ』 について初の公開インタビュー&サイン会が、2013年11月2日(土)仙台市の東北学院大学で開催される。

 東日本大震災から2年を経た2013年3月に刊行された小説『想像ラジオ』(いとうせいこう/河出書房新社)。著者16年ぶりの作品となる、「3・11」をテーマとした本作は大きな話題となり、現在11万部を突破するベストセラーとなっている。

 また、三島由紀夫賞候補、芥川賞候補ともなり、文学シーンにも大きな反響を呼んだ。しかし各所で話題になったにもかかわらず、いとうさんはマスコミの取材やインタビュー等で、本作品について直接語ることはこれまで一切なかった。今回、東北学院大学が主催となり、地元書店組合・仙台文学館・ラジオ局・出版社、発行元の河出書房新社など各方面の協力を得て、公開インタビュー&サイン会が開催されることになった。

 被災地ではまだまだ多くの傷跡が残り、種々の問題も抱えている状況のなかで「3・11」をテーマとした『想像ラジオ』を被災地に住む人たちが、どう読んだのか、あるいはどう読むべきなのか?  また、沈黙が続く中で、いとうさんはどんな思いでこの作品を執筆したのか? この作品をなぜ書かなければならなかったのか?
 これからの東北の未来を考えるイベントとなっている。

●開催概要
日時:2013年11月2日(土)15:00 開場

第1部 公開インタビュー:16:00~
いとうせいこうさんへのインタビュー 《司会進行:土方正志(荒蝦夷)・川元茂(プレスアート)》
◎『想像ラジオ』抜粋朗読 《朗読:石垣のりこ(エフエム仙台アナウンサー)》
◎中学校・高等学校教諭、図書館司書、大学生、高校生、介護施設職員、書店員など
東北に在住の方・お勤めの方とのトーク・セッション

第2部 著者サイン会:18:00~
◎対象書籍『想像ラジオ』※既にご購入の方はご持参ください。また当日会場でも販売しております。

会場:東北学院大学 土樋キャンパス841 教室  仙台市青葉区土樋1-3-1
定員:250名
参加費:無料
申込方法:東北学院大学及び河出書房新社各ホームページ・イベント告知コーナーより受付
申込期間:2013年10月7日(月)~10月25日(金)先着順・定員に達し次第締切り
問合せ:TEL03-3404-1201

■『想像ラジオ』 いとうせいこう 河出書房新社 1470円(税込)