元オセロ中島知子主演 映画『ハダカの美奈子』が小説に

エンタメ

2013/10/11

 元オセロの中島知子主演で、2013年11月9日(土)より公開される映画『ハダカの美奈子』が小説化される。

 テレビ番組『痛快!ビッグダディ』シリーズでおなじみの林下家に、彗星のように現れた18 歳年下の新妻・美奈子と5人の子供たち。16人のドタバタ生活が始まったが、2013 年の春、美奈子は6人の子供と共にシングルマザーの道を歩き始めた。その後自らの半生を綴った著書『ハダカの美奈子』(講談社)が発売3ヵ月で累計23万部というベストセラーとなる。そこには、テレビで描かれる事のなかった、15歳で妊娠、シンナー、覚せい剤、親からのDV、2度の離婚、元夫からのDVなど、美奈子の壮絶な人生が描かれていた。

 今回発売となるのは、元オセロの中島知子主演で映画された『ハダカの美奈子』の小説版。ひたむきに生きる美奈子と6人の子供たちの現在、そして未来が描かれたフィクションとなっている。発売は2013年10月24日(木)、映画に先駆けて発売される。

⇒映画『ハダカの美奈子』公式サイト
■小説『ハダカの美奈子』 美奈子、森岡利行 竹書房 620円(税込)