マンガを読んで恋愛!? 旅に出る!? マンガが人生に与える影響とは

マンガ・アニメ

2013/10/25

 カルチュア・コンビニエンス・クラブが「マンガに関するアンケート調査」を実施、その結果を発表した。調査は2013年10月15日~16日、16~69歳の男女1252名のT会員を対象に行われた。

 あなたはマンガを読んだことで、プラスの影響を受けたことがありますか? という質問には、全体で81.7%が「影響を受けたことがある」と回答し、影響を受けたことがある人を性別・世代別に見てもほぼ全世代において偏りがない回答となり、人生にマンガが少なからず影響を与えていることが分った。

 続いて、その影響が具体的にどのようなことでしたか? という質問には、1位は「新しく友達ができた」で44.2%、5人中2人はマンガを通じて新たに友人を作っているということだ。2位は「人生観・価値観が変わった」で14.2%となり、マンガによって新しい人生を発見した経験を持っている人がいることが分かる。3位は「知識が増えた」(10.9%)となり、マンガから得る知識も意外に多いことがうかがえる。

 また、年代別の特長を見てみると、10~20代・女性の12.3%が「異性と付き合ったことがある」、30~40代の12.5%が「習い事を始めた」、50~60代・男性の24.0%が「旅に出た」という回答結果となり、人生の中で新しい一歩を踏み出すきっかけにマンガの影響が大きくあることが分かった。

 プラスの影響を受けたマンガを作品別にみると、1位が『ONE PIECE』で9.9%。2位は『SLAM DUNK』で、6.3%、3位は全世界での発行部数が2億冊を超えた『DRAGON BALL』で3.4%となった。

 具体的な回答としては、「人生観・価値観が変わった」マンガでは、『君に届け』(20代/女性)、『NARUTO』(20代/男性)などが、「旅に出た」では『鋼の錬金術師』(30代/女性)、『美味しんぼ』(40代/男性)などが、「異性と付き合ったことがある」では『NANA』(20代/女性)、『タッチ』(30代/男性)などがあがっている。

 さらに、マンガを読んでいる自分をどう思いますか? という質問には、「特に何も思わない」(41.0%)「親しみやすい」(19.8%)「話題が豊富だ」(17.2%)などと、自分自身へのイメージはポジティブなものが多かった。

●調査概要
調査方法 インターネット(Tアンケート)
調査期間 2013年10月15日(火)~10月16日(水)
調査地域 全国
調査対象 16~69歳の男女 (T会員)
サンプル数 1252名