藤谷治の本屋大賞ノミネート作品が舞台化! 交響劇『船に乗れ!』

エンタメ

2013/10/28

 「2010年本屋大賞」ノミネート作10作品にも選ばれた藤谷治の小説『船に乗れ!』(ポプラ社)が、舞台化されることになった。

 2013年12月13日(金)から21日(土)の9日間、東京・渋谷ヒカリエにある東急シアターオーブにて、クラシック音楽と青春哲学ドラマが融合した新しいスタイルのミュージカル、交響劇『船に乗れ!』となって公開される。

 45歳になったサトルによる高校時代の回想によって綴られる『船に乗れ!』。主人公津島サトルの高校時代を若手ミュージカル俳優として絶大な人気を誇る山崎育三郎が、45歳のサトルを劇団四季を昨年退団し、上演中の舞台「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンとジャベールの二役を演じている福井晶一が務める。青春の残酷さに直面しながらも成長していく姿を、そして苦悩を乗り越え成人したサトルを山崎と福井が体現する。

 詳しい公演の情報や、チケットの予約については交響劇『船に乗れ!』公式サイトにて確認して欲しい。

●公演概要
タイトル:交響劇『船に乗れ!』
原作:『船に乗れ!』(藤谷治 ポプラ社)

あらすじ
裕福な音楽一家に生まれた津島サトルは、幼い頃からチェロを学び、芸高を受験するも失敗。不本意ながらも新生学園大学附属高校音楽科に進む。大好きな哲学書を読み漁り、ヴァイオリン専攻の南枝里子に恋をする。しかしドイツへの短期留学をきっかけに、二人の仲に亀裂が入ってしまう。そして、帰国したサトルには、受け入れ難い真実が待っていた…。

キャスト
山崎育三郎、福井晶一、小川真奈、平方元基、増田有華、谷口ゆうな、松岡卓弥、加藤雅美、入野自由、石井一彰、輝馬、前山剛久、木内健人、西岡優妃、吉田萌美、金沢映子、加藤虎ノ介、田中麗奈、木の実ナナ、小野武彦
オーケストラ:東邦音楽大学管弦楽団
指揮:西村友

チケット料金:S席¥10000 A席¥7000(全席指定・税込)
詳しい公演の情報や、チケットの予約については交響劇『船に乗れ!』公式サイトにて

■『船に乗れ!』 藤谷治 ポプラ社 580円(税込)