9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5【ライトノベル編】

マンガ・アニメ

2011/10/9

9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5。今回はライトノベルのレビューをご紹介します。

ルートつつみさんの記事がベスト5のうち3本ランクイン。ルートさんは小説家・ライトノベル作家志望の学生に文章を教える非常勤講師でもあります。また、1位の『涼宮ハルヒの憂鬱』は、レビューからリンクされている「電子文庫パブリ」だけでなく、角川グループの電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」でも購入できます。

【1位】涼宮ハルヒの憂鬱/谷川 流/角川書店
(レビュアー:立花もも)

練られた伏線と魅力的なキャラクター!
ラノベとあなどるなかれ、青春小説の傑作!

【2位】空の境界/奈須きのこ/講談社
(レビュアー:ルートつつみ)

もしも死が見えたら…? ダークでスタイリッシュなファンタジー

【3位】『文学少女』シリーズ/野村美月/エンターブレイン
(レビュアー:ルートつつみ)

ライトノベルと純文学の橋渡し役的な異色作品
-『文学少女』シリーズ(全8巻)

【4位】それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】/庄司 卓/朝日新聞出版
(レビュアー:ルートつつみ )

思春期まっただ中の弾丸女子高生による
スーパーストライク(最高の一撃)

【5位】ガガガ文庫 GJ部1/新木 伸、あるや/小学館
(レビュアー:あすか)

ラノベ史上初の「四コマ的萌え小説」登場!?
全36話の日常系ショートストーリー