専業主婦が描く故郷を離れたアフリカ女性の物語

文芸・カルチャー

2013/11/10

『さようなら、オレンジ』(岩城けい/筑摩書房)  第29回太宰治賞を選考委員ほぼ全員一致で受賞したという『さようなら、オレンジ』(岩城けい/筑摩書房)が単行本になって刊行された。著者は岩城けい。オーストラリアに暮らす専業主婦だという。  物語の主人公サリマは難民のアフリカ女性。内戦を逃れて夫と幼い子供たちとオーストラ... 続きを読む