山田悠介新作は待望のサバイバルホラー! 迫力のPVも公開

文芸・カルチャー

2013/11/15

リアル鬼ごっこ』『親指さがし』『パズル』などで知られる作家・山田悠介の最新作『貴族と奴隷』が2013年11月22日(金)に文芸社より刊行される。

――寒村に拉致された盲目の中学生・伸也たちに「貴族と奴隷」という、驚愕の実験が命じられた。武装する大人たちに反発しつつ、過酷な生活が幕を開ける。劣悪な環境、強制労働、そして謎の収穫物。異常な状況が少年たちを少しづつマヒさせてゆき、王様の登場で、混乱は頂点を迎えるのだが……。伸也はハンデを乗り越えて、仲間を救えるのか? そしてラストに待ち受ける驚きの結果は!?――

 近作でも山田悠介ワールドは全開。30人の中学生によるサバイバルゲームを描いた、ファン待望のホラー小説だ。

 さらに、単行本の発売を記念してPVが公開された。制作は映画『リアル鬼ごっこ』で監督を務めた柴田一成が担当。映画の予告編のような迫力ある仕上がりとなっている。

●作品概要
貴族と奴隷
2013年11月22日(金)発売
著者:山田悠介
定価:1100円(税込)
発行:文芸社

⇒『貴族と奴隷』公式ブログ(文芸社)
⇒山田悠介特設ページ「山田ワールド」(文芸社)