読む江戸時代の「ごちそうさん」? 蕎麦、寿司、てんぷら……江戸の料理を描いた時代小説

文芸・カルチャー

2013/11/16

『残月 みをつくし料理帖』(髙田 郁/角川春樹事務所)  ここ数年、巷では、歴史・時代小説が熱い。書店には文庫オリジナルの作品がずらりと並んでいる「歴史・時代小説なんて、お年寄りのものでしょ?」というアナタ。いやいや、“喰わず嫌い”の門をくぐった先には、百花繚乱の世界があるのだ!  『ダ・ヴィンチ』12月号では、圧倒... 続きを読む