小学1年から問題行動!? 日本特有の“小一プロブレム”なぜ起こる

社会

2013/11/19

『本当は怖い小学一年生』(汐見稔幸/ポプラ社)  授業中に歩き回ったり、先生に注意を受けてもお喋りをやめないなどといった“学級崩壊”が社会問題として取り上げられてから十数年。教育現場ではさまざまな取り組みが行われているようだが、その根本的解決にはいまだ至っていない。しかも、学級崩壊に導く“問題行動”を起こすのは、中学... 続きを読む