全巻立ち読み+ボイス付『僕は友達が少ない』アプリ、アニメ放映同時リリース

マンガ・アニメ

2011/10/6

シリーズ累計350万部突破の人気ラブコメ漫画&ラノベ『僕は友達が少ない』。本日10/6(木)深夜1時55分からTVアニメが放映開始されるのと同時に、iPhone無料アプリもリリースされました。

友達が少なく学校で浮いた存在の主人公・羽瀬川小鷹がいつも不機嫌そうな少女・三日月夜空とともに友達作りを目指す“隣人部”を結成するが、なぜか美少女達が続々と入部。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったりとさまざまな活動を行うが、はたして本当に友達を作ることができるのか…というストーリーの“残念系”青春ラブコメディ。2009年8月にライトノベル第1巻が発売された後、2010年7月にはコミックス第1巻が発売。現在はライトノベル7巻、コミックス3巻が発売されています。

そんな『僕は友達が少ない』のアプリがTVアニメ放送開始に合わせて10/6より配信されました。このアプリではライトノベル全6巻とコミック全2巻の立ち読みができるほか、特典としてアニメのPVやオリジナル壁紙、TVアニメキャストによるビジュアルサウンドボード“ひとり隣人部”が搭載されているので、『僕は友達が少ない』の世界を存分に楽しむことができます。

⇒TBSアニメ公式ホームページ

⇒メディアファクトリー公式ファンサイト

■僕は友達が少ない App/メディアファクトリー(iPhone・iPad/無料)
学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「……」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて――。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか? アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生!

アプリ内課金で購入する電子書籍は全巻無料立読み付き。1巻は文庫本で69ページ分が無料で立ち読みできる。また、ビューワーはデバイス(端末)を横にすると見開き表示される

コミック版も全巻無料立読み付きで、第1巻は62ページも読めてしまう

隣人部員(キャラクター)のアイコンをタップすると、アニメと同じキャストによるおしゃべり(ボイス)を聞くことができる「ひとり隣人部」機能。ライトノベル版の1~6巻を購入すると、巻に応じたボイスが追加され、全巻購入すると特典ボイスも楽しめる

壁紙画像は全部で8点。カメラロールに保存して壁紙に設定できる

アニメのプロモーション映像も閲覧できる