ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2013」発表! コミック部門は『進撃の巨人』、小説部門は村上春樹「多崎つくる」をおさえて12年ぶり刊行のあのシリーズ作品が1位を獲得

アニメ・マンガ

2013/12/5

 12月6日(金)に発売のダ・ヴィンチ1月号では、毎年恒例となる「BOOK OF THE YEAR 2013」特集にて「記憶に残った今年最良の1冊」のランキングを発表。小説ランキング部門では小野不由美の『丕緒(ひしょ)の鳥 十二国記』(新潮文庫)が1位を受賞した。『丕緒の鳥』は「十二国記」シリーズ12年ぶりとなる新作。長い間刊行を待ちわびたファンも多かったのではないだろうか。初版30万部で刊行され話題を呼んだ、村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋)を制しての堂々の1位である。

 「BOOK OF THE YEAR」は、ダ・ヴィンチ編集部が行う“記憶に残った今年最良の1冊”を決めるランキング。2001年1月号よりスタートし、今年で14回目を迎えた。このランキングは単なる売上ランキングとは異なり、書評家、アンケート会員、全国の書店員など、“本の目利き”と言われる4619人が実際に読んだ本の中から厳選し、投票した結果をランキングに反映させている。対象となるのは2012年10月1日~2013年9月30日に刊行された書籍。

 「小説」「コミック」「文庫」「エッセイ・ノンフィクション」など6つのジャンル別ランキングのほか、恒例の「好きな作家ランキング」、「好きな出版社ランキング」を発表。さらに識者に聞く「裏BOOK OF THE YEAR」も掲載している。

 また、小説・コミックのランキングで1位を受賞した小野不由美、諫山創、のコメントや、文庫本ランキングで1位を受賞した有川浩のインタビューも掲載するほか、壇蜜、福士蒼汰、美奈子、足立梨花など各界でブレイクした方たちが選んだオススメの1冊、池辺葵、元町夏央などマンガ家5名による「描き下ろしマンガ競作」も掲載されており、盛りだくさんの内容となっている。




■小説ランキング部門(※誌面には50位まで掲載)
【1位】『丕緒(ひしょ)の鳥 十二国記』(小野不由美/新潮文庫)
【2位】『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(村上春樹/文藝春秋)
【3位】『旅猫リポート』(有川 浩/文藝春秋)
【4位】『ビブリア古書堂の事件手帖4 栞子さんと二つの顔』(三上 延/メディアワークス文庫)
【5位】『死神の浮力』(伊坂幸太郎/文藝春秋)

 
 
 

■コミックランキング部門(※誌面には20位まで掲載)
【1位】『進撃の巨人(1~11巻)』(諫山 創/講談社少年マガジンKC)
【2位】『銀の匙 Silver Spoon(1~9巻)』(荒川 弘/小学館少年サンデーC)
【3位】『ONE PIECE(1~72巻)』(尾田栄一郎/集英社ジャンプC)
【4位】『3月のライオン(1~9巻)』(羽海野チカ/白泉社ジェッツC)
【5位】『ちはやふる(1~22巻)』(末次由紀/講談社ビー・ラブKC)

 
 
 
 
 

■文庫ランキング部門(※誌面には16位まで掲載)
【1位】『県庁おもてなし課』(有川 浩/角川文庫)
【2位】『植物図鑑』(有川 浩/幻冬舎文庫)
【3位】『真夏の方程式』(東野圭吾/文春文庫)
【4位】『キケン』(有川 浩/新潮文庫)
【5位】『夜行観覧車』(湊 かなえ/双葉文庫)