本当に自分で考えて生きている? “うなずき人間”から脱却を

ライフスタイル

2014/2/14

『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』(石原明/プレジデント社)  子どものころ、絶対的権力を持つのは親だった。親の言うことは、何もかも正しいと思い込んでいた。中学の部活では、先輩。会社では上司が正しい。言われたことに、とりあえず「はい」と答えてしまう。そんな人も多いのではないだろうか? もちろん大人になるにつれ、... 続きを読む