『るるぶ』から『あの花』の聖地巡礼ガイドが登場

マンガ・アニメ

2014/2/17

あの花

(C)ANOHANA PROJECT

 旅行ガイドブック『るるぶ』と、人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)がコラボした聖地巡礼ガイドが2014年3月19日(水)に発売される。

『あの花』は、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送されたオリジナルTVアニメ作品。同作は“大人が泣けるアニメ”として話題となり、普段アニメを見ない世代や著名人からも高い評価を受けた人気作だ。

 同書ではアニメの舞台設定のモデルとなった埼玉県秩父市をストーリーに沿って紹介。聖地巡礼にぴったりなガイドブックとなっている。秩父市内の他にも、近郊の人気観光スポットも取り上げる。羊山公園の芝桜、長瀞、秩父夜祭、SL・パレオエクスプレス、グルメや日帰り温泉などの見る・食べる・遊ぶ情報がアニメ場面画像やキャラクターイラストとともに紹介されている。

 観光ガイドの他にも、描き下ろしイラストや脚本家・声優のインタビュー記事も掲載。付録として、書き下ろしイラスト・あの花すごろくの両面ポスターと、ポストカードが付いてくるなど、ファンにはたまらない1冊となっている。

■『るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 JTBパブリッシング 1302円(税込)