マンガ家と編集者の闘いを描いた実録小説『担当の夜』

文芸・カルチャー

2014/2/17

『担当の夜』(関純二/文藝春秋)  2014年2月10日(月)、東京・下北沢B&Bにて関純二氏『担当の夜』(文藝春秋)の刊行を記念して「漫画編集者という仕事」と題されたトークライブが行われた。 『担当の夜』は、青年マンガ誌の編集長を長く勤めた関氏の体験に基づく実録小説ともいえる内容で、雑誌の裏側であるマンガ家と編集者... 続きを読む