内藤みか原作・脚本 『男おいらん』新演出で舞台化

芸能

公開日:2014/2/20

 電子書籍レーベル「エロ怖」をはじめ、イケメン評論家、ケータイ小説家など様々な分野でも活躍している作家・内藤みかが原作・脚本を手がける舞台「男おいらん」が新演出版として登場する。東京・笹塚ファクトリーにて、期間は2014年3月26日(水)から3月30日(日)まで。

  舞台「男おいらん」は、2012年12月に、全席完売・キャンセル待ち続出で話題を集め、さらに2013年8月の再演では独創的なビジュアライズが生み出した世界観に通算3800人が魅了された人気の舞台だ。今回は、新演出版として新たに追加されるシーンがあるなど、ファンには見逃せない内容となっている。

●タイトル:FPアドバンス プロデュース公演Vol.5 新演出版「男おいらん」
原作:『男おいらん〜裏吉原道中』(原作:内藤みか 画:綾野るうる/エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ)

●あらすじ
絢爛豪華な遊女ひしめく江戸吉原の突きあたり。
薄闇に覆われたその一角は、男が男を売る裏吉原。
故郷を追われ、捨てられた少年達は、夜な夜な抱かれ、艶めかしさを増してゆく。
生きていくために。
そして、誰かを守るために……

●公演概要
日程:2014年3月26(水)~30日(日)
会場:東京・笹塚ファクトリー
料金:前売4800円/当日5300円(全席指定・税込)
特典付きプレミアムチケット:前売 6,300円(最前列指定席)

キャスト、予約詳細・交通アクセスなどは、舞台「男おいらん」公式ページまで