アマゾン、「オールタイムベスト コミック100」を発表! ヤマザキマリ、西原理恵子、安野モヨコらからコメントも

マンガ

更新日:2014/3/6

『テルマエ・ロマエ』著者・ヤマザキマリさんからのメッセージはイラスト付き!

『テルマエ・ロマエ』著者・ヤマザキマリさんからのメッセージはイラスト付き!

 アマゾンは、Amazon本ストアにおいて、これだけは読んでおきたいコミックとして、「オールタイムベストコミック100」を発表した。「オールタイムベスト」は、Amazonがサービスを開始した2000年11月1日以来、この13年間で本ストアにおいて蓄積されたさまざまなデータ(売上数、カスタマーレビューなど)をもとに選出された100タイトルを、幅広い層にすすめるセレクションガイド。初回は、2013年11月に「小説100」を発表し、今回は第2弾として、「コミック100」を選出している。

 「オールタイムベストコミック100」の情報を1冊にまとめた小冊子Kindle本は無料で読むことができる。選定されたコミックの紹介やカスタマーレビュー、この本でしか見ることができない著者からのイラストやメッセージが掲載されている。

 メッセージを寄せている著者のコメントや作品を特徴づけるレビューを紹介。次に読みたい1冊を選ぶ参考にしてみてほしい。

■『ARIA』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:50件)
「Amazon.co.jp オールタイムベストコミック100ありがとうございます!」(天野こずえ)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「生き方が変わった作品でした。がんばりすぎる人にゆったりと人生を楽しむことを教えてくれる、どこまでも透明でやさしいお話たちです。」

■『うさぎドロップ』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:43件)
「30男と女の子のでこぼこぐらし うさぎドロップ よろしくお願いします」(宇仁田ゆみ)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「そんなにガツッっと子育てという感じではなく、寧ろ大吉とリンの交流という感じです。―内容も結構リアルなので、読んでいて飽きがきません」

■『GUNSLINGER GIRL』(Amazonレビュー平均点:4点|Amazonレビュー数:55件)
「Amazonオールタイムベストコミック100レビュアー・読者の皆さんありがとうございます!」(相田裕)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「暗く残酷で悲しいストーリーにもかかわらず、全く後味の悪さを感じさせず、次を読みたいと思ってしまいます。」

■『監督不行届』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:79件)
「発売から長い時間が経っても楽しんでいただけるのは、著者として、大変嬉しいです。ありがとうございます」(安野モヨコ

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「カントク君のオタクっぷりに驚きながらも、だんだん彼のオタク色に染まっていくところがおもしろい!」

■『失踪日記』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:163件)
「オールタイムベストコミック100に選んでいただきありがとうございます 読者の皆様のおかげです。」(吾妻ひでお)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「漫画表現の裏に凄絶(せいぜつ)な人生のリアルさを垣間見ることができます。」

■『超訳百人一首 うた恋い。』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:77件)
「ありがとうごます。皆さまに頂いたこの感激を胸に明日へ繋げてゆきたいと思います。」(杉田圭)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「時代も慣習や生活も、何もかも違うけれど、歌を詠んだ人の気持ちは時代を超えて共感できますし、短い漫画なのに泣けます。」

■『テルマエ・ロマエ』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:248件)
「平たい顔族に幸あれ!! “全ての風呂はローマに通ず”」(ヤマザキマリ

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「この漫画のおもしろさは奇抜さだけでなく、話の合間に風呂に関してのうんちくが軽く触れられていて、それがおもしろい。硫黄の香りに敏感に反応してしまう日本人にはぜひお勧めしたい」

■『ばくおん!!』(Amazonレビュー平均点:4点|Amazonレビュー数:86件)
「Amazonさんにてばくおん!!お買い上げありがとうございます!!これからも応援よろしくお願いします!」(おりもとみまな)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「コメディ系なので思わずニヤリとしてしまう部分も多々あり、バイク乗りなら知っているバイクが多数登場するので楽しく読むことが出来た」

■『ヘタリア Axis Powers』(Amazonレビュー平均点:4点|Amazonレビュー数:83件)
「オールタイムベストコミック100選出ありがとうございます!!」(日丸屋秀和)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「世界史ネタが多用されていて、少しかじったことのある単語が出て来ると、“あ、あれはこういうことだったんだ”とより深く理解でき、知らないことが出て来れば、知識の範囲が広がり、そういう意味でも楽しめます」

■『星守る犬』(Amazonレビュー平均点:3.5点|Amazonレビュー数:220件)
「人の幸せって何だろうと、考えながら描きました。たぶん答えはたくさんあって、そのうちひとつはこうなんじゃないかな そんなふうな漫画になっていると思います。よろしければ感想などお聞かせ下さい。余談ですが、この作品を描いたあとどうしても、また犬が飼いたくなって今、黒い柴犬を買っています。(本当は犬アレルギーを持つ作者)」(村上たかし)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「犬とお父さんは、本当にお互いを思い合い、見詰め合って、助け合っているんだな。お互いがお互いを必要として、一緒に居る事が自然で、二人で居る事が幸せだったんだな、と思いました。」

■『毎日かあさん』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:86件)
「やり逃げ人生でここまで逃げきっております。読みづらい原稿ですみませんが多分もう直らないです。お買い上げありがとうございました。」(西原理恵子

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「痛々しいまでに荒くれた人生に身を置きながら、その眼力で人生の“ままならさ”や“ささやかな喜び”を見事に掬い上げてみせる」

■『よつばと!』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:135件)
(あずま きよひこさんからのメッセージは、イラストのみなので小冊子でご覧ください)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「キャラ設定は少し風変わりだが、アクションもなく、ごく普通の日常を描いただけなのによくここまで笑えて心が温まる作品に仕上げたな、と感心させられた。」

■『ライチ☆光クラブ』(Amazonレビュー平均点:4.5点|Amazonレビュー数:44件)
「ライチ☆光クラブを支えてくれたすべての方に感謝します!!」(古屋兎丸)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「美しい少年たち、機械と少女の純愛、思わず目を覆いたくなるような残酷な死に様の数々、そして、最後の「終激」の2文字を見た途端溢れてくる自分だけ放り出されたような気持ち。全てが衝撃的。」

■『リストランテ・パラディーゾ』(Amazonレビュー平均点:4点|Amazonレビュー数:49件)
「オールタイムベストコミック100ありがとうございます!」(オノ・ナツメ)

<カスタマーレビューより(一部抜粋)>
「ストーリーも絵柄もシンプルなのに雰囲気があってオシャレな漫画。映画を観ているよう。登場人物は皆、魅力的で、店の紳士たちがいい味出してます。」