林葉直子の『遺言』! 不倫、ヘアヌード…波乱の46年に今思うこと

文芸・カルチャー

2014/3/13

『遺言 最後の食卓』(林葉直子/中央公論新社)  「大根も切れませんが、ペンは軽いので書かせていただきます」  絵画に出てくるような、彫りの深い美女が、報道陣にもみくちゃにされている。将棋のプロなのに、対局をドタキャンして、失踪していたらしい。そのうえ、師匠のライバルである、父親ほど歳の離れた変態おじさんと不倫して、... 続きを読む